Egon Eiermann | SE68 Stacking Chair

S E68は1951年にエゴン・アイアーマンによってデザインされたプライウッドとスチールフレームのミニマムなデザインの椅子です。
この椅子にはスタックできるタイプとスタックできないタイプの2種類作られており、今回買い付けたのは前者のスタッキングモデルです。
アイアーマンはSE68を含めたくさんのプライウッドの椅子をデザインしています。同時代に活躍したプライウッドの椅子が有名なデザイナーでは誰もが知っているチャールズ・イームズが挙げられますが、彼に対してアイアーマンは日本国内では知名度は高くはありません。知らない方から見るとSE68はイームズのDCMの模倣とも取られてしまうかもしれませんが、これは戦後プライウッドを含む新素材で機能的なデザインを求めた到着地点のひとつがこういったデザインだったのだと思います。モダンスタイルが、そのま「スタイル」になってしまう以前の本流のモダニズム建築家の1人だったのでしょう。





Item

SE68 スタッキングチェア

Manufacturer

ワイルドアンドスピース(ドイツ)

Design

エゴン・アイアーマン(1951)

Size

W440 D420 H790 SH460mm

Delivery cost

C ランク

Stock

4 脚

Material

プライウッド、スチール

Price

¥6,4800(税込)

Condition

座面に一部凹み傷がありますが、塗装の剥げや金属の錆、がたつきも無く年代を考慮すると美品と言えます。


※ご購入前には必ずBuying Guideをご確認下さい。
※配送料金はDelivery Chargeから該当するランクの料金をご確認下さい。